Days

2018.05.15 (Tue)

去年はあまり咲いてくれなかったうちのサボテンたち。
今シーズンは、初めて咲いたものもあって楽しませてくれています。4月に涼しい日が多かったせいか、時期は少し遅めです。

体のわりに大きくて立派な花を咲かせるサボテンの姿は、おとぼけ感があり、見るたびに思わず笑ってしまいます。「ぽよん」という音と共に咲きそうな雰囲気が大好き。来シーズンは、頭に冠のように花を咲かせる種類のサボテンを迎えようかなぁ。^^

✦ ✦ ✦

2018.05.10 (Thu)

トゲトゲのサボテン、ぷくぷくの多肉植物の人気の影で、密かに注目を集めているアガベという植物。多肉植物の一種で、ロゼット型が美しい。大型の種類は人の身長よりも大きくなるものもあって、とにかくかっこよくて大好きです。

そんなアガベを日本で専門で扱っているショップのオーナーさんが、サンディエゴに買い付けにくるというので、お願いしてナーサリー(植物を育てて販売している場所)巡りに同行させてもらいました。ランチをはさんで2軒のナーサリーに行ったのですが、どちらもうちから車で30分ほどの距離。こんな近くにこんなすごいナーサリーがあったのかとびっくり。

年に数回カリフォルニアに買い付けに来ているというオーナーさん、次から次へと迷いなくアガベを選んでいきます。お仕事の邪魔をしてはいけないと思ってはいたのですが、選ぶ時のポイント、日本で人気のある種類や理由、アガベを日本に輸入する時の手順など、いろいろ気になることをついつい聞いてしまいました。どんな質問にも、親切に丁寧に答えてくれたオーナーさん、アガベ愛と優しさに溢れたとても素敵な方でした。

✦ ✦ ✦

2018.05.07 (Mon)

4月は一度もアップデートができないまま、5月。
今年はいつもにまして時間の流れが早い。
大谷翔平くんがエンゼルスで大活躍する中、イチローのフロントオフィスへの異動が発表されて。
まだまだやってくれると思っていたので、動揺。

✦ ✦ ✦

2018.03.26 (Mon)

この週末は、Open House San Diegoと呼ばれる建築関係のイベントに行ってきました。
サンディエゴ(主にダウンタウンエリア)で建築的に興味深い場所を無料で見学できるという、大人の社会見学イベント。歴史的に意義のある建造物から、都市開発にかかわる新しいプロジェクト、リノベーションオフィスや建築事務所、建築の学校まで80ヶ所以上が2日間公開されます。

とても全部はまわりきれないので、いつでも公開されている公共の場所やレストランなどは外して、個人宅やオフィスなどを中心に14ヶ所。移動時間や決められた時間のツアーでしか入れないところもあり、もっとまわりたかったのですがこれくらいがめいっぱいでした。まだまだ行きたいところがあるので、来年も開催されますように!

2018年の公開場所リストはこちら (↓)
Open House San Diego 2018 Sites

✦ ✦ ✦

2018.03.20 (Tue)

撮影でお邪魔したお宅に遊びに来ていた子猫。
吸い込まれそうな目の色と、ちょっと下ぶくれなまんまるな顔。かわいすぎました。

✦ ✦ ✦

2018.03.11 (Sun)

去年くらいからそろそろやらなきゃなーと思っていた、お仕事用のサイトのリニューアル。
2月に入ってから作業を始めて、ようやくなんとか形になってきました。シンプルすぎてあんまり特徴ないですが、私的にはこれくらいが見やすいかなぁ。

ここ2,3年のお仕事を中心にまとめています。定期的に更新していく予定。
TOMOGRAFICA
どうぞよろしくお願いします。

✦ ✦ ✦

2018.02.12 (Mon)

今年最初のフリージアが咲きました。
数年前に庭に植えてから毎年咲いてくれているのですが、今年は例年よりも数が少なくてひょろひょろしている気がします。このシーズンが終わったら一度掘り出して植え替えてみたほうがいいのかも。

それにしてもフリージアの香り、大好きです。
アロマオイルでフリージアの香りがあればそれだけで幸せになれそうです。

✦ ✦ ✦

2018.02.05 (Mon)

今月の手ぬぐいフレームは、伊勢の夫婦岩。
1月の厳島神社に続いて、縁起が良さそうで色合いも明るくて、2月だというのにすっかり夏日のサンディエゴの日差しにぴったり。

今月はなかなか手をつけられなかったお庭のデザインを終わらせるのが目標。
やり始めるとあれもこれもやりたくなってキリがなくなるのが悩みどころです。

✦ ✦ ✦

2018.01.29 (Mon)

彼女のピンホール写真を初めて見たのは、もう10年以上前のこと。ピンホール(針穴)カメラの仕組みもよくわからず、なんだかすごく不思議で素敵な写真だなーと思いました。私も当時流行っていたHOLGAを改造して針穴カメラを作って撮っていたこともありました。その憧れの人がサンディエゴに!ようやく初めましてをすることができました。

午後から半日、オールドタウンやビーチで撮影しながらお散歩。針穴HOLGAや横長針穴HOLGA、そして彼女のトレードマークともいえるカワイ肝油ドロップの缶で作った針穴カメラなど、珍しいカメラがバッグから次々とでてきました。

場所を決め、アングルを決めて(ファインダーがないので経験と勘)、露出を測り、スライドシャッターを開いて露光し(3秒から10分)、またスライドシャッターを閉じ、露光時間をメモし、フィムルを1コマ送る。たんたんと行われるその姿は、ピンホール写真撮影のお作法のようにも見えました。その日最後の撮影は、ビーチの夕暮れ。満ち潮だったので「この辺だったら10分後でも波来ないかな?」と話しながら三脚を立てて空き缶カメラのシャッターを静かに開く。露光が10分もあるので、カメラの前を人が横切っても(私が前から空き缶カメラの記念撮影をしても)全然気にしない。時間の流れと共にのんびりゆったりと写真を撮る。最近は時間に追われて撮影することが多いので、とっても心に響く素敵な1日でした。

しきはんさん、またぜひサンディエゴに来てくださいね。

✦ ✦ ✦

2018.01.26 (Fri)

今日、とても久しぶりにピアノの演奏を聴きました。
友人のMillieさんが教えている、7歳から18歳までの生徒さんたちの発表会。緊張感が漂う中で、その年齢からは思いもよらない、素晴らしい演奏が次から次へと繰り広げられました。私も小さい時にピアノを習っていたので、自分が昔発表会で弾いた曲も演奏されて、懐かしさとその時のどきどきが蘇ったりもしました。

そして、改めてピアノを間近で見て、そのフォルムの美しさと機能美に惚れ惚れ。
これ作った人、ホントにすごい。

✦ ✦ ✦
1 / 1412345...10...Last »