Tenugui Stylebook

Tenugui Book

手ぬぐいスタイルブック(君野倫子さん)の撮影とその後

もうひと月以上経ってしましましたが…
6月上旬に発売された、君野倫子さんの「手ぬぐいスタイルブック ~かわいくて楽しい85の使い方~」の撮影に参加させていただきました。80近いカットを三日間で撮影するというタイトなスケジュールでしたが、本というものはいろんな人が関わって、共同作業で出来上がっていくんだなぁということを体感、誰かと一緒に何かを作り上げる楽しさを味わうことができた貴重な時間でした。

(ポートフォリオサイトに何枚か写真をアップしています。→ Tenugui Style Book • TOMOGRAFICA

撮影用に用意された200枚近い手ぬぐいは、ポップなものからしっとりとしたもの、パターン的なものから絵画的なものまで、一枚一枚がとても素敵で、撮影に使用するのを探しているのに、コレ欲しいなぁ、アレも欲しいかもと脱線することしばしばでした。

今回の撮影で手ぬぐいってやっぱりいいよね、日本だよね、和だよねと手ぬぐい熱再発。
このスタイルブックを参考に、うちの手ぬぐいでもなんかやってみようと思って引っ張りだしたのですが…

My Tenugui Collection

… 地味です。色も柄もいろいろ地味です。

そんな中で派手めのふたつをお部屋の飾りに使ってみました。

Tenugui Interior

左はIKEAのフォトフレームを使って。手ぬぐいがちょうど入る大きさで、フレームの色も手ぬぐいの色合いとマッチしてなかなかいい感じになりました。このフレームはRIBBAシリーズのはがきサイズが5枚飾れるものなのですが、今はもう作っていないようです。右は手ぬぐい用タペストリー棒を使って。フレームに入れるよりも簡単で、気分や季節に合わせて気軽に入れ替えできるのが便利。手ぬぐいはどちらもにじゆらさんのもの。楽器シリーズは他にも何種類かあって、ドラムの絵柄のも気になっています。(ピアノ柄の手ぬぐいはスタイルブックの17ページにも掲載されています。)


スタイルブックでは、インテリアに使う他にもいろいろな手ぬぐいの使い方が、写真と文章とイラストで詳しく紹介されています。また、撮影中にあまりに素敵でため息がでてしまったモデルの奈未さんの写真、倫子さんと愛犬マリアちゃんの写真(62ページ)、スタイリストの史美さんの愛犬ココちゃんがモデルになっている写真(14ページ)など、個人的に気に入っている写真もたくさんあります。

本屋さんで見かけたら、ぜひお手に取ってみてください。

手ぬぐいスタイルブック ~かわいくて楽しい85の使い方~
君野 倫子(著)

君野 倫子さんのオフィシャルウェブサイト
rinkokimino.com