Days

2015.08.19 (Wed)

Save the Tomatoes

トマト救出大作戦

いつもはオレンジやレモンなど柑橘系の果実の収穫で参加するCropSwapのボランティア、今回は初のトマトの収穫。場所も個人宅ではなく、トマトを中心にオーガニック野菜を育てている生産者の大きなビニールハウスでした。事情があって水を止めてしまったハウス中で、枯れていきつつも大きく育つトマトを捨てずになんとかしたい、というオーナーの依頼から今回のポランティア収穫が実施されました。

ハウスの中に整然と並んだ数100本のトマトに、たわわに実がなってる景色は壮観でした。(残念ながら撮影はNG) 商業用のハウスなので収穫する時の効率も考えられているのか、素人でもすいすい作業ができて短時間にたくさんのトマトを摘み取ることができました。収穫したトマトはフードバンクに一旦運ばれてそこから必要とする人たちに分配されるため、まだ赤くなりきっていない、黄色からオレンジ色のトマトが中心。

20150818-DSCF1643
20150818-DSCF164120150818-DSCF1659
20150818-DSCF165820150818-DSCF1619

ボランティア10人、約2時間の作業でかなりの量のトマトが穫れました。
サンディエゴの地方新聞でも紹介されて、トマト救出大作戦は大成功。お土産の完熟トマトも美味しくいただきました。

✦ ✦ ✦

2015.08.13 (Thu)

フウセンカズラ

フウセンカズラ(風船葛)のたね

春先に蒔いたフウセンカズラの種2粒からこんなにたくさんの実がつきました。
風船のようにぱんぱんに膨らんだ実を開くと、中にはまんまるなハート型の白い部分のある黒い種が3つ。

フウセンカズラの種フウセンカズラの種

英語では、この白いハート型の種から “Heartseed”、”Heartseed Vine”、もっとおおげさに “Love in a Puff” という名前までついているフウセンカズラ。この種が好きで植えたけど、私にはハートじゃなくておサルさんのおしりなんだけどなぁ。

✦ ✦ ✦

2015.07.26 (Sun)

Tour de France 2015

ツール・ド・フランス 2015

毎年この時期になると話題になる世界最大の自転車ロードレース、ツール・ド・フランス。
気になりつつも、ルールもよくわからないし、3週間もあるし、とまともに観戦したことはなかったのですが、近藤 史恵さん作の「サクリファイス」という小説を読んでからちょっとわかったような気になったので、今年は観てみることにしました。西海岸時間では中継が早朝5時(いちばん早かった日は深夜2時)スタート。連日早起きでしたが、9時前にはレースが終わるので他の用事が入ることもなく、かなりがっつり観戦。

個人総合や、スプリント賞、山岳賞、新人賞、それに加えて各ステージ優勝などツアーの中でも違う勝負があったり、個人競技なのにチーム競技の要素があったり、それぞれが目指すタイトルを取るためにいろいろな駆け引きがあったり。ルールや流れがわかってくるとどんどんおもしろくなってきて、毎日いろんなドラマに涙腺ゆるゆるでした。

もうひとつおもしろいと思ったのが「先頭交代への参加」とか、「ステージレースで総合優勝や新人賞狙いの選手はステージ優勝を譲る」とか、「逃げ集団内でポイントの強引な独り占めをしない」とか、「アクシデントにつけ込まない」などの暗黙の了解。なんだかとっても紳士的。
(ただその流れで、ステージのゴールの時に、トップの選手が必ずジャージの前のジッパーをきちんと上げるのも居ずまいを正すためなんだろうなぁ、なんて素敵な慣例なんだろうと思っていたら、これはジッパーを上げてジャージのスポンサーの名前をきちんとメディアに見せるため、ということでした。とってもコマーシャル的…)

今年はチームスカイのクリス・フルーム選手が個人総合優勝。彼の強さもさることながら、彼のアシスト選手たちの走りが印象的でした。将棋の駒のように、黒子のように、SPのようにフルーム選手のまわりを固めるブラックジャージ、引き離されてもいつの間にか追いついてエースの前に(後ろに)ぴったりつけるあの強さはすごいなぁと思いました。最終日のパリのシャンゼリゼで、みんなで並んでゴール。かっこよかった!

また来年を楽しみに。それまでにもう少し自転車ロードレースに詳しくなっておこう。

✦ ✦ ✦

2015.06.18 (Thu)

20150618-IMG_7545

モンステラ

1ヶ月ほど前に、剪定して余ったモンステラをお友達にわけてもらいました。
しばらくは何の変化もなくて、でも枯れてこないから大丈夫なんだろうなぁと思っていたら、数日前にクルクルっと新しい葉っぱらしきものが出てきました。

20150618-IMG_7546

20150618-IMG_7550

20150618-IMG_7555

少しずつ開いていく葉っぱを観察するのが、ここ数日の朝の楽しみ。
うちのモンステラはまだ小さいせいか葉っぱが割れていないのですが、これももう少し大きくなったら割れてくるかなぁと楽しみにしています。

20150618-IMG_7563-220150618-IMG_7556

✦ ✦ ✦

2015.06.08 (Mon)

20150605-IMG_5594

日本から来ていた友人を連れて、サンディエゴとロサンゼルスのちょうど中間にあるサンオノフレ・ステートビーチへ。
向かっている途中は天気が悪かったのですが、自称晴れオトコの友人のおかげでビーチに到着する頃には快晴。夏休み直前の金曜日の午後は人も少なくて、のんびりした時間を楽しむことができました。

風が涼しくて暑さを感じなかったのですっかり油断をしてしまい、くっきりビーサン焼けしてるのにうちに帰ってから気がつきました…

20150605-IMG_5882

20150605-IMG_537520150605-IMG_5386

20150605-IMG_5797

✦ ✦ ✦

2015.04.13 (Mon)

Hummingbird and Pentas

ガーデンセンターの「ハチドリが好きな植物」コーナーで品定めをして、せっせと植えたお花が咲き始め、思惑通り、ハチドリたちもせっせと訪れてくれる今日この頃。のんびりカメラを構えてハチドリがやってくるのを眺めるのが、この時期の週末の日課のようになっています。100枚撮っても気に入るのは数枚ですが、肉眼では見えないハチドリの表情や羽ばたきが見れるが楽しい。

20150412-IMG_3300

そして。
後ろ姿もなかなか可愛いのです。

20150412-IMG_3207

20150412-IMG_3306

20150412-IMG_3307

✦ ✦ ✦

2015.04.03 (Fri)

cropswap 1

30度を超える夏日になった3月末の日曜日、去年から参加しているクロップスワップ・サンディエゴ(CropSwap San Diego)のオレンジの収穫のボランティアに行ってきました。

cropswap 2

広大な敷地に約400本のレモンとオレンジの木があって、これが個人の所有というスケールの大きさ。レモンはスイートレモンまたはスイートライムと呼ばれている種類のもので、見た目は普通のレモンより丸く酸味も少ないらしい。初めて見ました。

クロップスワップ・サンディエゴの活動の趣旨は、気候の良いサンディエゴで収穫しきれない主に個人所有の柑橘類(たまにアボカドも)をボランティアで収穫して、他のNGOなどの団体を通じて必要としている人たちに無償で分配するというもの。最初は私の友人がひとりで始めて、2012年位から本格的にボランティアを募って活動を始めたようです。私は2014年から時間のある時にボランティアに出かけるようになりました。今年に入ってからは他のボランティア団体とのネットワークも構築され、集まるボランティアの人数も収穫にでかける回数もずいぶん増えているそうです。

この日の収穫は約750キロのレモンとオレンジ。
2時間ちょっとの太陽のもとでの作業は心も身体も自然のリズムにリセットされるような気がして毎回楽しく参加しています。
次はいつかなぁ。

cropswap 4cropswap 5

cropswap 3

cropswap 6cropswap 7

✦ ✦ ✦

2015.02.17 (Tue)

Nandina 1

ナンテン(南天)の実

「難を転じて福となす」のナンテン(南天)の実。
うちに植えているナンテンの木に、あまりにたわわに実がなっていたので少し切って飾ってみました。縁起がいいのでお正月の飾りとしてよく使われるけど、この際季節感は気にしない気にしない。

アレンジする技術は全く持っていないので、笠間で手に入れた一輪挿し(上)や、雑司ヶ谷の展示室の薬瓶(左下)、Crate & Barrelのガラスのミニボール(右下)に挿しただけ(と置いただけ)。

Nandina 2Nandina 3

調子に乗ってナンテンブーケ(というよりナンテン盛り)も登場。

Nandina 4

ナンテンの実はまだまだいっぱいあって、作ってる(挿してる)と結構楽しくなってくるのですが、これ以上すると家中ナンテンだらけになるのでこの辺りでやめておきました。次はお正月に間に合うように準備しようと思います。

✦ ✦ ✦

2015.02.14 (Sat)

Basil and Burlap

毎年この時期になると出回るTrader Joe’sのバジルの鉢植え。
お値段手頃で瑞々しくてモリモリで、長持ちするので大好きなんですが、ポットが黒いプラスチック製なのでそのままキッチンに置いておくのはいまひとつ。別のポットに植え替えてみたり、外に植えたりしたこともあるのですが、どちらもあまりうまくいきませんでした。どうしようかなーと思っていたらTerrainでちょうど良さそうなポットカバーを発見。内側にはビニールのライナーが付いていてなかなかのスグレモノです。

ちなみに隣のちっちゃいのはネギ。買ってきたネギの根っこつきの部分を少し多めに残して水栽培中。結構元気に育っています。

✦ ✦ ✦
10 / 14« First...89101112...Last »