Days

2015.12.25 (Fri)

20151225-IMG_0733

今年は38年ぶりのクリスマス満月だそうです。(厳密には今日の朝がピークだった模様)
せっかくなのでうちのバックヤードから撮影。満月は明るいので手持ちでもなんとか撮れました。
次は2034年。

✦ ✦ ✦

2015.12.24 (Thu)

Merry Christmas!

何年かぶりにクリスマスシーズンをサンディエゴで迎えました。
どこに行っても人が多くて、なんとなく慌ただしく落ち着かないのですが…

みなさま、どうぞ楽しいクリスマスをお過ごしください。
Merry Chirstmas!

✦ ✦ ✦

2015.12.01 (Tue)

December Tenugui Frame

今日から12月。2015年もあとひと月。
うちにはクリスマスツリーがないので、お友達からお土産にもらったツリーの手ぬぐいでちょっとだけクリスマスの雰囲気を。

✦ ✦ ✦

2015.11.22 (Sun)

Just After Sunset 1

日本でもらってきた風邪がなかなか治らず、10日間ほどおうちにこもっていましたが、そろそろ復帰。
久しぶりに海のほうにでかけました。
夏時間が終わって日没がすっかり早くなっていて、サンセットを見るつもりがちょっとだけ間に合わず。

Just After Sunset 2

それでもオレンジから紫に染まる綺麗な夕空を見ることができました。
これだけで、良い週末だったなーと幸せな気分になれました。

✦ ✦ ✦

2015.11.20 (Fri)

suisui2suisui1

ずいぶんご無沙汰してしまいました。

10月末から先週まで日本に里帰りしていました。
思ったよりも寒くなくて、いろんな人に会えて楽しい滞在でした。

私のいなかではすいすいが花盛り。こんな時期に咲く花だったっけ。

✦ ✦ ✦

2015.09.03 (Thu)

Yuzu

初めての柚子収穫

去年買った柚子の苗木に今年初めて実がつきました。
まだ150センチくらいの細い木なのでたくさんは採れませんが、それでも初収穫はとても嬉しい。

来年も実をつけてくれますように。

✦ ✦ ✦

2015.08.27 (Thu)

PHOTOMO.com

3つめのPHOTOMOサイト公開しました。

PHOTOMO – Hikari no Kioku –

今まで個人的に撮ってきた、旅写真や、フィルム写真、ポラロイド写真などをセットで少しずつ更新していく予定です。

ちなみに2003年からやっているいちばん古いPHOTOMOサイトもほそぼそと更新しています。

PHOTOMO – PHOTOBLOG –

✦ ✦ ✦

2015.08.19 (Wed)

Save the Tomatoes

トマト救出大作戦

いつもはオレンジやレモンなど柑橘系の果実の収穫で参加するCropSwapのボランティア、今回は初のトマトの収穫。場所も個人宅ではなく、トマトを中心にオーガニック野菜を育てている生産者の大きなビニールハウスでした。事情があって水を止めてしまったハウス中で、枯れていきつつも大きく育つトマトを捨てずになんとかしたい、というオーナーの依頼から今回のポランティア収穫が実施されました。

ハウスの中に整然と並んだ数100本のトマトに、たわわに実がなってる景色は壮観でした。(残念ながら撮影はNG) 商業用のハウスなので収穫する時の効率も考えられているのか、素人でもすいすい作業ができて短時間にたくさんのトマトを摘み取ることができました。収穫したトマトはフードバンクに一旦運ばれてそこから必要とする人たちに分配されるため、まだ赤くなりきっていない、黄色からオレンジ色のトマトが中心。

20150818-DSCF1643
20150818-DSCF164120150818-DSCF1659
20150818-DSCF165820150818-DSCF1619

ボランティア10人、約2時間の作業でかなりの量のトマトが穫れました。
サンディエゴの地方新聞でも紹介されて、トマト救出大作戦は大成功。お土産の完熟トマトも美味しくいただきました。

✦ ✦ ✦

2015.08.13 (Thu)

フウセンカズラ

フウセンカズラ(風船葛)のたね

春先に蒔いたフウセンカズラの種2粒からこんなにたくさんの実がつきました。
風船のようにぱんぱんに膨らんだ実を開くと、中にはまんまるなハート型の白い部分のある黒い種が3つ。

フウセンカズラの種フウセンカズラの種

英語では、この白いハート型の種から “Heartseed”、”Heartseed Vine”、もっとおおげさに “Love in a Puff” という名前までついているフウセンカズラ。この種が好きで植えたけど、私にはハートじゃなくておサルさんのおしりなんだけどなぁ。

✦ ✦ ✦

2015.07.26 (Sun)

Tour de France 2015

ツール・ド・フランス 2015

毎年この時期になると話題になる世界最大の自転車ロードレース、ツール・ド・フランス。
気になりつつも、ルールもよくわからないし、3週間もあるし、とまともに観戦したことはなかったのですが、近藤 史恵さん作の「サクリファイス」という小説を読んでからちょっとわかったような気になったので、今年は観てみることにしました。西海岸時間では中継が早朝5時(いちばん早かった日は深夜2時)スタート。連日早起きでしたが、9時前にはレースが終わるので他の用事が入ることもなく、かなりがっつり観戦。

個人総合や、スプリント賞、山岳賞、新人賞、それに加えて各ステージ優勝などツアーの中でも違う勝負があったり、個人競技なのにチーム競技の要素があったり、それぞれが目指すタイトルを取るためにいろいろな駆け引きがあったり。ルールや流れがわかってくるとどんどんおもしろくなってきて、毎日いろんなドラマに涙腺ゆるゆるでした。

もうひとつおもしろいと思ったのが「先頭交代への参加」とか、「ステージレースで総合優勝や新人賞狙いの選手はステージ優勝を譲る」とか、「逃げ集団内でポイントの強引な独り占めをしない」とか、「アクシデントにつけ込まない」などの暗黙の了解。なんだかとっても紳士的。
(ただその流れで、ステージのゴールの時に、トップの選手が必ずジャージの前のジッパーをきちんと上げるのも居ずまいを正すためなんだろうなぁ、なんて素敵な慣例なんだろうと思っていたら、これはジッパーを上げてジャージのスポンサーの名前をきちんとメディアに見せるため、ということでした。とってもコマーシャル的…)

今年はチームスカイのクリス・フルーム選手が個人総合優勝。彼の強さもさることながら、彼のアシスト選手たちの走りが印象的でした。将棋の駒のように、黒子のように、SPのようにフルーム選手のまわりを固めるブラックジャージ、引き離されてもいつの間にか追いついてエースの前に(後ろに)ぴったりつけるあの強さはすごいなぁと思いました。最終日のパリのシャンゼリゼで、みんなで並んでゴール。かっこよかった!

また来年を楽しみに。それまでにもう少し自転車ロードレースに詳しくなっておこう。

✦ ✦ ✦